定期戦試合結果

12月4日に開催されましたGW-JSKS復活定期戦の結果は、40対21で、GWの勝利。

1204GW-JSKS03_R

【試合経過】

GW-JSKS001_R

 【試合講評 J.S.K.S. 1994年卒 坂井亮介】

『試合開始直後は、JSKSの勢いがよく、敵陣での連続攻撃により先制したものの、すかさずGWが取り返すという互角の攻防。 その後、双方トライを重ねるが、攻めながらもJSKS側にパスミス・キックミスが出始めた前半最後に、GWがカウンター攻撃からうまくつないでトライを奪い、この試合初めてのリードして前半を終了。

後半開始直後、JSKSはキャプテン(No.8)の負傷退場により、攻撃の起点を失いながらも、後半最初のトライを奪い、一度は同点としたが、その後はGWが徐々に攻撃のリズムを掴み、17分に勝ち越しトライを奪って以降は試合はGWペースとなった。更に2つのトライで突き放したGWが40対21で勝利を収めた。

両チームとも、ポイント周辺のFWや、センターのクラッシュを中心とした攻撃で、なかなかターンオーバーするシーンが見られない手堅い試合運びとなったが、蹴り合いとなった際の攻防や、ディフェンスでプレッシャーを掛け続けたGWが、後半は試合を優位に進めた。JSKSはキャプテンの退場が響き、涙を飲んだ。』

1204GW-JSKS01_R

幻の盾は、GWの手に渡りました!

1204GW-JSKS02_R

後日、アフターファンクションの様子は詳しくお伝えします。

たくさんの来場ありがとうございました。

 

トピックスアーカイブ