「2019年定期戦に向けて主将メッセージ」 慶應義塾大学JSKS ラグビーフットボールクラブ
主将 渋井丈史

2019年度のJSKS主将の渋井丈史と申します。OBの皆様には日頃の多大なるご支援、ご鞭撻をいただきありがとうございます。
私がJSKSに入部してから再開した、早大GWとの定期戦が今年も行えることを大変嬉しく思います。
春シーズンにはJSKSの90周年記念の場で大敗を喫してしまい、大変悔しい思いをしました。
この試合を期に、私含めて部員一同が自己とラグビーに真剣に向き合い、日々成長することができていると感じます。
秋シーズンには夏合宿で培ったものを出し切り、全身全霊で試合に臨み、現役チーム・OB・ご指導いただいた皆様・応援いただいている皆様を含めたチームJSKSとして90周年に相応しい勝利を飾りたいと強く思います。
最後になりますが、定期戦準備のためご尽力くださった皆様、応援してくださる皆様にJSKS現役一同を代表して厚くお礼申し上げます。
当日はご声援のほどよろしくお願いいたします。

メッセージアーカイブ