「2019年定期戦に向けて」GW女子マネージャ 早稲田大学GWラグビークラブ
4年マネージャー 安部眞美

日頃より多大なるご支援ご協力、誠にありがとうございます。

本年度の定期戦はクラブ選手権の初戦ということもあり、いつも以上に特別な緊張感の中で行われる試合に今から気が引き締まります。
春に行われたJSKS創部90周年記念試合の際に、両チームの多くのOBの方のご来場を目の当たりにし、改めて歴史の長さ、そしてチームに対する深い愛情を感じました。
本年度は主将である梶原の下、結果にこだわり、チーム内でのコミュニケーションを意識し日本一を目指してまいりました。私自身も選手の姿勢に刺激を受け、最上級生として選手を全力でサポートをすることはもちろんのこと、これからのGWを支える後輩マネージャーの質の向上にも精進してまいりました。1人1人がチームのことを思い、考え、選手に誇りを持ってもらえるようなサポートをし、少しでも勝利に繋がるよう当日も励んでまいります。
ご声援の程、よろしくお願いいたします。

メッセージアーカイブ