「2019年定期戦に向けて主将メッセージ」 早稲田大学GWラグビークラブ
主将 梶原佑斗

日頃より多大なるご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。
私が大学1年生の時に定期戦が復活し、今年で4年目となります。JSKSとは試合だけでなく、何度も合同練習を組むなど交流を深めています。また4月にはJSKS90周年記念試合に招待され、たくさんのOBの前で試合ができた事とても光栄に思います。春は勝利することができましたが、公式戦はまた別物です。日本一を目指すGWとしましては、秋シーズンの開幕戦でしっかり勝つことで日本一に向けて弾みをつけたいと思います。
 最後になりますがGWの主将として伝統の一戦に臨むことを大変光栄に思います。そして、定期戦の準備にご尽力されましたOBの方や、関係者など全ての方にお礼申し上げます。当日は、勝利という最高の形でみなさまに恩返ししたいと思います。

メッセージアーカイブ