クラブの系譜を背負って 慶應J.S.K.S.クラブ
監督 小谷野 哲行

いつも現役チームへのご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

またこの定期戦復活にあたりご尽力いただきました関係者の方々をはじめ、皆様に重ねて御礼申し上げます。

 

秋の公式戦が学生クラブ選手権に移って以降、途絶えていたGWとJSKSの定期戦が復活します。改めて言うまでもなくお互いがクラブ創立以来のライバルであり、戦後のJSKSはGWと試合を行なうことを拠り所としてチームを再興したと聞いています。GWは永遠のライバルチームであると共に、JSKSのアイデンティティを映す鏡です。

 

クラブ選手権がその年のチーム力を結集して戦い抜く場なら、定期戦は戦前から長きに渡る両クラブの系譜を背負った一発勝負の戦いです。先人達の喜びと悔しさが染み込んだジャージに袖を通し、負けられないライバルがいることの幸せを感じて、チーム全員で最高の力を出し切りたいと思います。ご声援をよろしくお願いいたします。

メッセージアーカイブ