2018年定期戦に向けて主将メッセージ 慶應義塾大学JSKS ラグビーフットボールクラブ
主将 末廣満

日頃より多大なるご支援をありがとうございます。

今年で復活から3年目となり学生間の交流もだいぶ深まったと感じています。春のKCRFでこそ勝利できましたが、夏合宿での練習試合では負けてしまっており、そこでチャレンジャーとしての気持ちを再確認できたと思っております。

今年度はクラブ選手権の試合とも兼ねているので例年以上に勝ちにこだわった熱い試合ができると楽しみにしています。

来年のJSKS創部90周年に向けていい流れを作れるように頑張ります。

最後になりましたが、定期戦の準備のためにご尽力いただきました皆様、応援に来てくださった皆様にJSKS現役一同を代表してお礼申し上げます。

1年間の成果を皆様に見せるべくチーム一丸となって臨みたいと思います。ご声援の程宜しくお願い致します。

 

メッセージアーカイブ