2018年定期戦に向けて主将メッセージ 早稲田大学GWラグビークラブ
主将 高橋滉太

 

日頃より多大なるご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。

2016年に定期戦が復活して以来、現役選手の間でも「JSKS=ライバル」という印象が強く染みついています。そのライバル相手に春シーズンはB戦もA戦も負けてしまい、大変悔しい思いをしました。その敗戦がチームを見直す今年度のターニングポイントとなり、その後は早稲田大学体育会との試合や厳しい夏合宿を乗り越えチームが成長したと実感しています。

10月14日に春とは違う、成長したGWでJSKSと試合ができますことを楽しみにしております。

 最後になりますがGWの主将として伝統の一戦に挑むことができますことを大変光栄に思います。両チームOB・関係者の皆様、JSKSの現役部員の皆さん、そしてGWのチームメイトへの感謝の気持ちを常に持ち続けながら役割を全うします。

 当日はGW一丸となって勝利を目指します。ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

メッセージアーカイブ