定期戦を終えて 早稲田大学GWラグビークラブ
16年度主将 永山 逸郎

GW-J.S.K.S.の復活定期戦にお越しいただきました両チームOBの皆様方、ありがとうございました。復活となる今年の試合を主将として迎え、勝利で終えられたことに充実感を感じております。

試合開始直後に失点を許し、序盤はJ.S.K.S.ペースの試合展開でしたが、キックカウンターからのアタックで得点重ねることができ、後半はGWらしいラグビーができました。

また、試合後のファンクションではJ.S.K.S.の“同期”と密に交流ができ、より関係が深まりました。この定期戦が両チーム、更には学生クラブにとって大きな意味をもち重要な試合となるように、来シーズン以降も下級生は活動していってほしいと願っています。

最後に、この素晴らしい環境を与えていただきました両チームOBの皆様方に心から感謝いたします。 ありがとうございました。

メッセージアーカイブ