TEAM PROFILE

早稲田大学GWラグビークラブ クラブ名 慶應JSKSクラブ
1930年(昭和5年) 創設年 1929年(昭和4年)
日本最古の学生ラグビークラブ
845名 会員数 803名
74名(含女子マネージャー16名) 現役選手 70名(含女子マネージャー9名)
モットーは文武両道です。
ラグビーに真剣に取組み、勉学や趣味も楽しむ。
クラブ理念 JSKSは誠実・真摯にラグビーに取り組み、ラグビーを通して信頼するに足る一生の友を得る。その為に強いチームの目指します。
GWはラグビージャージの縞の色「Gray and White」に由来しています。「Grayは白と黒の中間色でバランス良く何事にも挑戦する意思」「Whiteはどんな色にもなりうる可能性と社会人になって様々な分野で活躍する意思」を表しています。 チーム名由来 創部時の大不況時代を揶揄し「地獄の沙汰も金次第」の頭文字から命名。その後、クラブの精神を表す言葉として、Justice(正義), Soundness(健全), Kindness(親切), Sacrifice(自己犠牲)と解されています。
グレー/ホワイト チームカラー 紺/グレー
関東学生クラブ選手権 1部リーグ 2019年度
所属リーグ
関東学生クラブ選手権 1部リーグ
関東学生クラブ選手権 1部リーグ
4勝2敗 3位
2018年度戦績 関東学生クラブ選手権 1部リーグ
1勝4敗1引き分け 5位
東京都社会人クラブ選手権 2部 OBチーム
活動紹介
神奈川県社会人クラブ選手権 2部
大山 尚市 会長 OB代表 伊藤 克彦 理事長
梶原 佑斗 現役主将 渋井 丈史
クラブ名 早稲田大学GWラグビークラブ
創設年 1930年(昭和5年)
会員数 845名
現役選手 74名(含女子マネージャー16名)
クラブ理念 モットーは文武両道です。
ラグビーに真剣に取組み、勉学や趣味も楽しむ。
チーム名由来 GWはラグビージャージの縞の色「Gray and White」に由来しています。「Grayは白と黒の中間色でバランス良く何事にも挑戦する意思」「Whiteはどんな色にもなりうる可能性と社会人になって様々な分野で活躍する意思」を表しています。
チームカラー グレー/ホワイト
2019年度所属リーグ 関東学生クラブ選手権 1部リーグ
2018年度戦績 関東学生クラブ選手権 1部リーグ
4勝2敗 3位
OBチーム活動紹介 東京都社会人クラブ選手権 2部
OB代表 大山 尚市 会長
現役主将 梶原 佑斗
クラブ名 慶應JSKSクラブ
創設年 1929年(昭和4年)
日本最古の学生ラグビークラブ
会員数 803名
現役選手 70名(含女子マネージャー9名)
クラブ理念 JSKSは誠実・真摯にラグビーに取り組み、ラグビーを通して信頼するに足る一生の友を得る。その為に強いチームの目指します。
チーム名由来 創部時の大不況時代を揶揄し「地獄の沙汰も金次第」の頭文字から命名。その後、クラブの精神を表す言葉として、Justice(正義), Soundness(健全), Kindness(親切), Sacrifice(自己犠牲)と解されています。
チームカラー 紺/グレー
2019年度所属リーグ 関東学生クラブ選手権 1部リーグ
2018年度戦績 関東学生クラブ選手権 1部リーグ
1勝4敗1引き分け 5位
OBチーム活動紹介 神奈川県社会人クラブ選手権 2部
OB代表 伊藤 克彦 理事長
現役主将 渋井 丈史

HISTORY & RECORD

  • 幻の盾幻の盾
  • 定期戦の歴史定期戦の歴史
  • 過去の対戦成績過去の対戦成績